アンマロク - Amalaki (Emblica Officinalis)

アンマロク - Amalaki (Emblica Officinalis)

アムラとは伝統医学として使用されていてる薬草であり、糖尿病や様々な病気の治療に使われています。ミネラルとビタミンCとアミノ酸(タンパク質の原料)が豊富に含まれています。ビタミンCは強力な抗酸化物であるゆえ酸化ストレスに関する病気を抑制する働きがあります。

有名なアーユルヴェーダサプリ、チャバンプラシュ(Chyavanprash)とアマラキ・ラサヤナ(Amalaki Rasayana)はアムラが主成分として使われており、これらは強力なアンチエイジングや細胞を活性する効果があります。

糖尿病
アムラは血圧を下げる成分が含まれており、有毒な成分や副作用は全くありません。アムラ果実エキスはブドウ糖の吸収を阻止してくれる効果がある為、血糖値の上昇が緩やかになり、その結果、食後の血糖急増が抑制されます。ブドウ糖の消化を遅らせる要素は二糖類分解酵素を阻止し、食後に多糖をブドウ糖に分解する工程を緩やかに促してくれます。

研究によるとアムラ果実エキスは膵臓のβ細胞(pancreatic beta cells)からのインシュリン分泌を促す事によって、さらに血糖値を下げると証明されています。その他、アムラ果実エキスには抗糖尿病性があると言われている成分、フラボノイドとタンニンが含まれております。

貧血
アムラ果実エキスには鉄分とビタミンCが含まれており、ビタミンCは鉄分の吸収高めてくれる効果があります。食事や他のサプリで摂取された鉄分の吸収も促進してくれる為、貧血予防するのに役立ちます。

脂肪肝
実験の結果、アムラは脂肪肝対策作用もあると言われています。脂質代謝に関するタンパク質を助けてくれる作用があり脂肪肝や脂質異常症対策効果があります。

胃炎
制酸剤として使えるので胃炎の症状にも効果的です。胃酸の分泌をコントロールする事によって過酸症による腹痛、吐き気、嘔吐、胸やけを抑制してくれます。

消化性潰瘍
アムラは消化性潰瘍治療に対して非常に有益な効果があります。胃酸の分泌を軽減させることによって潰瘍が発生しにくい環境を作ってくれます。さらに、この薬草によって生成される抗酸化作用によって胃袋の粘膜を傷やストレスから守り、潰瘍防止に役立ちます。

骨粗鬆症
最近の研究ではビタミンCは骨粗鬆症対策に必要な栄養素として認められています。ミネラルの吸収をより円滑にしてくれる為、骨密度を高める作用があります。アシサムハラカなどアシュワガンダ、その他のミネラル性アーユルヴェーダ薬のようにアムラは骨密度を高め、骨折などを予防してくれる効果あがあります。

Liquid error: Could not find asset snippets/quantity-breaks-now.liquid